十二天運占星術で自分を知ると「時間に使われない生き方」を得ることができる

◆本日のテーマは「時間に使われない生き方」について

こんにちは。ブログを拝見いただきまことにありがとうございます。
月森あとりと申します。
私の占術に十二天運占星術があります。
自然の流れを意識することで、生まれてきた目的や役割、タイミングと良い機会を引き込むことができます。

 


■十二天運占星術で自分を知るともっと生きるのが楽になる

私の数字は3の数を人運に置き、興味と関心によって扉が開かれていく未来を約束されています。
その反面、陰陽でいうところの陰の部分が表面に現れるときがあり、そうなると閉鎖的と臆病になる傾向を持っています。

常に私たちの内面には、陰陽の2つの意味があり、進むと止まるの両方によって時間が作られていきます。
基本的には気持ちを外に出すのがなかなか苦手なのが3の特徴といえます。
そのため、私はいつも思ったことは即実行するように心がけています。

たくさんの新しい出来事に対して前向きに取り組んでいるため、新しい道や時間を多く結びすぎてしまうのが3の陽の働きが過剰になった状態です。
新たな道が作られないと、3の数を人運に持つものにとっては運命を動かすことが出来ませんが、新たな出来事を受け取り過ぎても、自分の本来進みたい方向性を見失ってしまいます。

  • 本当に必要な人と出会い
  • 本当に必要な時間を使い
  • 本当に必要な目的のために実行していくことで未来はより良いものへと進みます。

■心と感情の休憩タイム

たまには、日常の時間の流れから抜け出して見ましょう。
決められた生活ルールの外側には、私たちがまだまだ体験していない出来事が沢山あります。

時間に使われる習慣から、時間を使う習慣に変えましょう。
人生の時間は私たちの中にある限りある資源なのです。
資源の無駄使いをしていませんか?
自分のために時間という資源を使えていますか?
自分にとって必要な時間を取り入れて生活していくと、良いタイミングを受け取る体質に変わっていきます。

今、自分の身の回りで起きている出来事の整頓をしてみましょう。
必要なときに必要なタイミングとチャンスは必ずやってきます。
受け取ることが出来るのかできないのかで、人生の転機を迎えるのに大きく影響してきます。
時間の使い方の見直しをしましょう。


■自分体質を変えていく

何となく流されている世界の中にいて、自分の人生なので、仕事や人間関係との予定や約束をスケジュールに書き出していくうち、これは自分の人生ではなく他人の時間の上で私は生きているのではないか?
そう感じました。
だからといって、自分の予定を無理に他者に合わせてもらうのではありません。
将来的な未来の自分にとって必要な人たちと交流することを優先に考えていくようになりました。
損得勘定のようにも思えてしまいますが、自分を守るための方法の一つです。
将来的になりたい自分像が見えているのであればなおさら自分中心となって、それらに必要な人たちが集まってくる循環を作っていくことで豊かな時間の使い方が見えてくるのではないでしょうか。

自分時間を作る方法は難しいものではありません。
今後の自分の姿をイメージしてみてください。
イメージした姿は、今の時間の使い方をしていっても叶えられるものなのか?
いったん立ち止まって考えて見ましょう。
そうすると、あの人に振り回されてるな、とか感じたり、義務で続けていることがあれば、お休みさせてください。
まずはここらはじめて見ましょう。

占いの館 ソウルメイト占いの館 ソウルメイトからのお知らせ

投稿者プロフィール

占いの館 ソウルメイトは現在7名の占い師が紹介されています。
占術も様々あります。
ぜれひ、占いにご興味のあるからは占い師にご連絡ください。

なお、こちらのIDは「管理室」からのお知らせを含み、紹介占い師によるブログの中継にもなっております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メール占い専門サイト

ソウルメイトについて

当占いの館は、それぞれに独立した占い師が個々に活動の場を広げていくことを目的としているサイトです。
占い師と皆さまへとつながく架け橋となっていけることを願っています。
占いの研究と普及を目的としています。

ページ上部へ戻る