占いについて

◆卜占(ぼくせん)

卜占とは、卜を口に出して伝えるという意味を持ち、卜い(うらない)を占いによって口で伝えるという意味があります。
物事の一連の流れを通して、何がどのように作られてきたのかを見ていくことができるのが卜占の特徴です。
命占のように目に見えている数字や宿星などを見て判断する場合とよく似ていますが、違いは目に見えない運命の糸をわかりやすく解読し伝えてくれる占いが卜占になります。
目に見えない思いや時間の流れがどのように運ばれていき、道を作り、どことどこが結びついているのかを明確に知ることのできるのも卜占の特徴と言えます。

カード占術
霊感・霊視
易占術(えきせんじゅつ)
水晶占い・クリスタルリーディング
浄霊
自動書記
サイキックリーディング
筆跡透視

◆命術(めいじゅつ)

生年月日や数字など、目に見える形式を用いて、運命を視る占い方法です。
「年」「月」「日」「時間」などによって定められた運命の循環から人生の動きや働きを見ていく占いです。
命術は本人の意思とは関係なく働く自然の流れやリズムを用いて定められた運命をみていきます。
代表的なものとして西洋占星術や四柱推命などがあります。
命術の特徴となるものは、質問者の性格、資質、才能、個性といったパーソナリティを同時に知ることができます。
したがって、「いつ」「どこで」「なにが」「おきるのか」をみていったり、「どのような」「行動と選択を」「していくと」「どうなるのか」を見ていけるのも命術の特徴といえます。

十二天運占星術

◆相術(そうじゅつ)

物事を形から占う方法です。
では、「カタチ」とは何か? という問いが生まれてきます。
運命の流れや人の動きを左右する「カタチ」は、私たちの身近にあります。
一つは名前です。姓名判断による、動かすのことのできない「カタチ」であり、自分の分身として外部に働きを示すものなので、運命に大きく関係しています。
名前には意味があります。単語や漢字といった意味のある文字によってつながれているので、何をどのようにしていくとどういった動きになっていくのかを視ることができます。
もう一つは、家相です。代表的な占い方法で、風水があります。
家相とは建物全体の位置から、部屋の位置、窓やドア、水周りの配置によって、気の流れが変わってきます。
どのような暮らしを望んでいて、どのようなライフスタイルを送りたいと思っているのかで、お部屋を選ばれるとよりよい自分にあった住まいを見つけることができます。
ほかに、手相、人相、印相といった社会という環境の中で、自信がどのように写り、どのような印象を周囲に与えているのかで運命の流れも変わってきます。

家相
夢占い

◆そのほかの占術

霊体=エーテル体を感じ取る能力を持っているものたちが、知識を学び技術を向上させた上で取得できる占い方法です。
自分という存在・魂を通して、高次からのメッセージを受取ることができます。
本来、人に備わっている霊感・霊視といった能力を自在にコントロールすることができるようになり、それらを取得した占い師たちができる占いの方法で、占いの館 ソウルメイトでは知識と技術、才能といった占術のみでの鑑定ではなく、占い師のそれぞれが特殊な占い方法を持っています。
タロットを基本としている占い師であっても、高次元へ意識を結び、直接、相談者のマスターと対話できるものであったり、体の中に霊体を入れて、交信する交霊術を用いた占いを行なえるものもいます。

マスターリーディング(マスターと対話)
霊聴
スピリチュアルカウンセリング
オーラトリートメント
物質鑑定・人形や物に宿る思いの鑑定
写真霊視・写真鑑定
魔術

 

メール占い専門サイト

ソウルメイトについて

当占いの館は、それぞれに独立した占い師が個々に活動の場を広げていくことを目的としているサイトです。
占い師と皆さまへとつながく架け橋となっていけることを願っています。
占いの研究と普及を目的としています。

ページ上部へ戻る